あったかいんだから

ワンコ2匹+ニャンコ4匹と楽しい毎日 たまに風景写真など


            







                   

疲れた・・・

なんて言えないんだけど


取り壊し前の震災ゴミになる物とならない物の
選り分け作業は まったくの他人様がやってくれてるので
申し訳ない思いなんだけど
(遥か遠く岩手の盛岡から来ている人もいる)
まだ要るものを選り分けるのは
私の仕事なわけで



家を建て直したのはH21年
母屋を半分残し
建て直し中の生活場所として残したので。
新居に引っ越しの時
後で捨てるつもりの要らない物は
そのまま残しておいた。


引っ越してからもまだ使うかもしれないのでと
旧母屋に次から次へと
”かもしれない”(絶対使わない物)を仕舞いこんでいた。



そんな半分の旧母屋が
地震で全壊
土壁は剥げ落ちてる


中はグチャグチャ
そんな母屋の中の物を今回5人で
あっという間に庭へ運び出し


ガラス戸はガラスと木枠に分け
電化製品 プラスチック ブリキ缶(布団入れ)に選別して
震災ゴミ置き場まで運んでくれる。


その間私は新居に運び込んでいなかった
思い出の品(アルバムやワンコの写真等)を
選り分けすること2日間


ついアルバムなら懐かしいぃ~~と見入り
本なんかは読みふけるという
作業の邪魔をしているだけの人なのである(;´Д`)


その上 姑さまは
スポンジの座布団 綿の重たい布団を
まだ使うから捨てるなと言い出し
ひじょ~~~~~~~~~に迷惑なだけの人になっている( `ー´)ノ


そんな迷惑親子をしり目に
作業はどんどんと進んで あっという間に
旧母屋は外枠だけになっていく。


ありがたや、ありがたや。


が私の左腕はパンパンで腰が痛い
これだけの荷物を まるで一人で出したような有様


疲れた・・・・・
アルバムを見入り本に没頭していただけなのに・・・・


なんでだ?????????????

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。